にほんごノート

《Lesson 75》〜てあげます・もらいます・くれます | do something for someone


〜てあげます・もらいます・くれます | do something for someone

 

Vocabulary

part of speechJapaneseKanjiEngllishHow to use
verb(ともだちを)おくる/おくります 1(友達を)送るescort (my friend), give (my friend) a rideえきまで くるまで かのじょを おくります
verb(こどもを)つれていく/つれていきます 1(子供を)連れて行くtake (my child)がっこうに こどもを つれていきます
verb(かのじょを)つれてくる/つれてきます 3(彼女を)連れて来るbring (my girlfriend)うちに かのじょを つれてきます
verbあんないする/あんないします 3(京都を/友達を)案内するshow around (Kyoto), guide (my friend)きょうとを あんないします
verbしょうかいする/しょうかいします 3(家族を)紹介するintroduce (my family)かのじょを かぞくに しょうかいします
verbせつめいする/せつめいします 3説明するexplainスマートフォンのつかいかたを せつめいします
verbせんたくする/せんたくします 3洗濯するdo laundryふくを せんたくします
verbそうじする/そうじします 3掃除するcleanへやを そうじします
verbもつ/もちます 1持つhold, haveくるまを もっています
verbつくる/つくります 1作るmakeりょうりを つくります
verbおしえる/おしえます 2教えるteach, tellがくせいにえいごをおしえます

 

 

Grammar

【person1】は(が)【person2】(に【N】を/を/の【N】を)【Vて】あげます

【person1】は(が)【わたし】(に【N】を/を/の【N】を)【Vて】くれます

【person1】は(が)【person2】に【Vて】もらいます

This sentence pattern indicates that someone do something that benefits the recipient.

*The meaning of “わたしはAにおしえてもらいます” and “Aはわたしおしえてくれます” is almost the same. But the sentence “〜てくれます” is focused on the person who do the action. And, it indicates the person who do the action willingly do something that benefits the recipient.

あずま
Bさんの気持きもち(feeling)は「ありがとうございます」です。

ex.

1.A:わたしはBさんえきまでおくってあげました
             I gave Ms.B a ride to the station.

       B:わたしはAさんえきまでおくってもらいました
             Mr.A gave me a ride to the station.

             Aさんは(が)(わたしえきまでおくってくれました
             Mr.A gave me a ride to the station.

2.A:わたしはBさんかばんをってあげました
             I carried my grandmother ‘s bag.

       B:わたしはAさんかばんをってもらいました
             Mr.A carried my bag.

             Aさんは(が)(わたし)かばんをってくれました
             Mr.A carried my bag.

3.A:誕生日たんじょうびなにかしてもらいましたか。
             Did you have anything to do on your birthday?

       B:おっと料理りょうりつくってくれました
             My husband cooked me a dish.

 

*”〜てもらいます” is always “【ひと】に〜てもらいます”. However, the particles are different depending on the verb, “〜てあげます” and “〜てくれます”.

(〜てあげます)

わたし友達ともだちかさしてあげました。

わたし友達ともだち大学だいがくれててあげました。

わたし友達ともだち部屋へや掃除そうじしてあげました。

(〜てくれます)

ははは(わたし料理りょうりつくかたおしえてくれました。

ははは(わたし学校がっこうれてってくれました。

ははは(わたしふく洗濯せんたくしてくれました。

(〜てもらいます)

わたし彼女かのじょえきまでむかえにてもらいました

わたし彼女かのじょ料理りょうりつくってもらいました。

あずま
「【ひとえきまで)おくります」「【ひと(デパートに)れてきます」「【ひと(うちに)れてます」「【ひとむかえにきます」など、「【人】」の動詞どうしおぼえましょう。

 

 

 

practiceⅠ

あずま
ぶんってください。

れい)わたし友達ともだち漢字かんじかたおしえてもらいました → わたし友達ともだち漢字かんじかたおしえてもらいました

① わたしあね宿題しゅくだい手伝てつだってもらいました

② 田中たなかさん・山田やまださん・えきおくってあげました

③ あねわたしふく洗濯せんたくしてくれました

④ わたし友達ともだち映画館えいがかんれてってあげました

⑤ ちちわたし・パソコンの使つかかた説明せつめいしてくれました

⑥ わたし友達ともだち・いい病院びょういん紹介しょうかいしてもらいました

 

 

 

A.

① わたしあね宿題しゅくだい手伝てつだってもらいました。

② 田中たなかさんは山田やまださんをえきまでおくってあげました。

③ あねは(が)わたしふく洗濯せんたくしてくれました。

④ わたし友達ともだち映画館えいがかんれてってあげました。

⑤ ちちは(が)わたしにパソコンの使つかかた説明せつめいしてくれました。

⑥ わたし友達ともだちにいい病院びょういん紹介しょうかいしてもらいました。

 

 

 

practiceⅡ

あずま
ぶんつくってください。

① A:わたし                   

       B:わたし                   

② A:わたし                   

       B:はは                   

③ A:わたし                   

       B:Aさんは                   

④ A:わたし                   

       B:わたし                   

⑤ A:わたし                   

       B:わたし                   

⑥ A:わたし                   

       B:Aさんは                   

 

 

 

A.

① A:わたしはBさんのふく洗濯せんたくしてあげました。

       B:わたしはAさんにふく洗濯せんたくしてもらいました。

② A:わたし息子むすこ学校がっこうれてってあげました。

       B:ははわたし学校がっこうれてってくれました。

③ A:わたしはBさんの部屋へや掃除そうじしてあげました。

       B:Aさんはわたし部屋へや掃除そうじしてくれました。

④ A:わたしはBさんを案内あんないしてあげました。

       B:わたしはAさんに案内あんないしてもらいました。

⑤ A:わたしはBさんにパソコンの使つかかたおしえてあげました。

       B:わたしはAさんにパソコンの使つかかたおしえてもらいました。

⑥ A:わたしはBさんにおいしいレストランを紹介しょうかいしてあげました。

       B:Aさんはわたしにおいしいレストランを紹介しょうかいしてくれました。

 

 

 

practiceⅢ

あずま
質問しつもんこたえを「〜てあげます/もらいます/くれます」を使つかって、ってください。

① 友達ともだち誕生日たんじょうびなにをしてあげますか。

② ご両親りょうしんなにをしてくれましたか。

③ 去年きょねん誕生日たんじょうびなにをしてもらいましたか。

 

 

 

A.

① ex. パーティーをしてあげます。

② ex. 遊園地ゆうえんちれてってくれました。

③ ex. 彼氏かれし料理りょうりつくってもらいました。

 

 

Have any Question or Comment?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Learn Japanese